参加して交流できた秋葉原の出会い


出会いは彼の娘と会社に私に財産を与えると言った。
そのために参加すると脅されたが、参加しないと述べた。
出会いは「これまでにどれだけの資金を提供したか知っていますか」と語った。

秋葉原出会い

私の中でも、ぱりっとした音がしました。

しかし出会いは言った。秋葉原の出会い
「私は自分の町を守り、守るからです。」
「今の人生の目的は、ミチをマネージャーとして育てることです」
「私はピラミッドの下部にいますが、上部と同じビューを表示します。」

「それまでは、ついてきてください!」

私、
「出会いが死んだら、私は一人だ」と語った。
「私が今も将来も他の人と交流できない場合、私は老後一人です。」
「出会いと24時間一緒にいるのは楽しいですが、きつすぎませんか?」

社長
「私は100歳を超えて住んでいます。孤独を感じないでください。」
「それはすでに24時間一緒にいるカップルだと思います。」秋葉原の出会い
「別の男にあげたくないので結婚しましょう!」

夜明けまで延々と。
最後に、「金曜日にゆっくり仕事に来てもかまわない」

私は愛されていると感じました。秋葉原の出会い

「洗脳」
私が今日働いていたとき、出会いは長い間無関係に話しました。
意図せず、「私は私に話しかけないでください。先月の初めにお金を払うのに忙しい。」
なぜ私はパワーハラスメントで私の仕事の邪魔をした出会いに恋をしたのだろう。

会社はずさんで、監査後に閉鎖されるだろう。秋葉原の出会い
出会いは私にそのような会社を強制しようとしています。
ただ、社長が経営を教えてくれるとのことで頑張ります。

出会いは元気ですが、会社を引き継ぐことはありません。秋葉原の出会い
登録しません。従業員としてのみサポート。

コメント