池袋の女性はビジネスパートナーでした

池袋は本物の、そして長い話をしている人との物語です...

女性は2歳未満のビジネスパートナーでした
それは一般的な話です...

池袋は普通に働いていた
趣味の余暇ゲームでお茶と花の達人でした

だから時々、日本の服を着る方法もあります

池袋東口の喫茶店

ある日
我慢できなかった…

あなたが私に連絡すれば…
「今日は着物です…」と言われました

それでも、私が話しているのであれば…

30分後に1時間くらいかかると大丈夫だそうです…
ホテルで待っていました

池袋は車を運転できないと言ってタクシーで到着しています

私は日本の服を何度か見ますが・・・
いつもと違う!

言うまでもなく…

ね〜

そのような状況

コメント